6月11日

あいかわらず、今日も仕事は忙しかった。生活の幅を狭めて、仕事でそんなせかせか働かなくても大丈夫な形にできないかと、、考えている。甘えなのか?

体調を崩して、疲弊しており、いろんなことが蔑ろになっている。これが正しい道なのか?正直わかりません。どうしていいかわからない。


できることなら、親の手助けに集中したい気持ちがあります。他人は他人、それは身にしみるほど分かった。


44歳になった。

正直、まぁ、そんな感慨はない。

淡々と受け入れた。

少し、死というものについて考えたけど。。


生活の見直し、これは必要かもね。

精神的、肉体的に。

​あたたかい卵
​むかしの卵